こどもたちが“真ん中”だから、

こどもたちが無限の力を発揮できる。

こどもたちの“地力”が自然と伸びる環境がここにある。

PCG設立趣旨

こどもたちが輝きを放つのは、
 

・自分自身にチャレンジしているとき

・打席に立ったとき

・守備についたとき etc…


このような時、自分の可能性にドキドキワクワクできるはず。

ドキドキワクワクして、自分自身思いっきりチャレンジできたとき、

こどもたちの伸びゆく力は無限に広がり、輝きを放つ。

多くの機会(ゲームに出場する)がこどもたちの成長を加速させるはず。


三振しても「次は打つ!」エラーしても「次は捕る!」

「次はこうやってチャレンジする!」「次はこんなふうにトライしたい!」

 

何回でも、何度でも、こどもたちの積極的なチャレンジを応援できる。空気をつくる。

ゲームをたくさんやってたくさん失敗して、どんどんチャレンジしてみよう!

「PLAYERS CENTERED GAMES(=プレイヤーズセンタードゲームズ)」は、横浜市からスタートします。

こどもたちが持つ無限の力を発揮する場を提供し、この活動が全国に拡大していくことを願っています。

運営理念

図1.png
図2.png

​なぜ、GAMESなのか?

スポーツ=遊び
スポーツに必要な要素=ゲーム
ゲームに必要な要素=ルール
スポーツマンシップに必要な要素=ゲーム+ルール

試合経験を積むことで、子どもたちは心身ともに成長していくはずです。
全ての野球少年が望む、選手が真ん中で「ゲーム」を創り、楽しめる場。
そして誰もが楽しめる、それがPLAYERS CENTERED GAMES(=PCG)

​PCG共通ルール

・各チームからの申請で”上下飛び級”による、カテゴリー、学年制限を超えて出場可能

・当日参加選手「全員出場」=攻撃において少なくとも1打席は試合に参加

・スタメンリエントリー可(CLASS-C,Dは控え選手含む全選手リエントリー可)

 その際、打順は元のまま、守備変更は可。投手の再登板NG

・1試合の中で投手⇔捕手の交代NG

・DHあり、1試合あたり最大14人まで打順記載可能

・コールドゲームなし

​誰でも楽しめる4つのCLASS。個人参加も可能

図4.png

※全CLASS、リエントリー(一度交代してからの再出場)可能
※当該チーム同士協議の上、5年生同士、3年生同士など出場選手を限定することも可。

※チーム未所属でも試合が出来る!
 個人エントリー選手で結成する「PCG-Futures」によるリーグ戦参加も現在準備中
​ 個人エントリーフォームはこちら

選手自ら「クリエイト」する野球

グラウンド作りは選手の手で!

​ライン引き、グラウンド整備など

DSC09198.JPG

​審判も選手自ら行う

(CLASS-B以上、塁審2名担当)

参加について

参加基準

・本ページ記載のGAMES理念、各CLASS毎のルールに賛同、順守すること

​・スポーツマンシップを理解し、コーチ、選手、観戦保護者による怒号罵声、相手チームへのヤジ禁止を順守すること

・運営にご協力いただけること

・チーム参加の場合、スポーツ保険は各チームでご加入をお願いします。

​・参加チーム同士で日程調整、結果報告、試合毎のポイント計算を
 していただき指定フォーマットへの記載をお願いします。

※理念、規則に反する行為が続く場合は加盟継続をお断りする場合もあります


大会参加費

・1カテゴリー参加につき 4,000円/年[例:CLASS-A、B参加の場合は4,000円×2カテゴリ=8,000円]
※チーム表彰、各クラスごとの個人表彰制度あり

PCGサポーター

PCGは様々な分野のスペシャリストの協力により、選手、コーチ、保護者など

リーグに関わる方々が安心・安全に野球を楽しめる環境を提供し、成長をサポートします。

​ 山川潤 医師(横浜南共済病院)

高橋純一氏(ハイパフォーマンスコーディネーター )

​お問い合わせ先

pcl.owners2020@gmail.com
(事務局担当からメール返信いたします)

  • PCL Youtube Channel

PCG Youtube Channel