勝敗よりも「選手成長機会」を重視する表彰制度

【評価基準① チーム表彰】

 試合の勝敗ではなく、選手の”ナイストライ”機会を創出する取り組みをチーム単位で表彰。
 具体的にはチーム毎に全カテゴリー獲得ポイントを積算。シーズン終了時の年間総ポイントで表彰する。
 1チームあたり7試合以上実施(例:CLASS-A 2試合、CLASS-B 4試合、CLASS-C 1試合)

【評価基準② 個人表彰】

 試合毎に「相手チーム選手」で最も活躍した選手を記録。
 シーズン終了時、最も多く相手チームに活躍を認められた選手を最優秀選手としてカテゴリー毎に表彰。

図12.png